女性活躍推進法

女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成30年1月1日〜平成32年12月31日(3年間)

2.当社の課題

  1. そもそも女性社員が少ない。(採用できていない)
  2. 個人毎のキャリアパスを確認、設定する場がない。

3.目標

  1. 全従業員に占める女性比率を20%以上とする。
  2. 初の女性管理職を育成、排出する。

取り組み内容と実施時期

取組1:管理職及び管理職候補となる女性の採用数を」増やす取り組みの実施。

  • 平成30年1月~ :採用広報方法の具体的検討
  • 平成30年4月~ :女性求職者に向けた積極的広報の開始(採用HPへの反映、公的サイトへの掲載等)
  • 平成30年10月~:女性社員に採用面接へ参加してもらい、女性応募者の当社への理解を深める。
  • 平成31年10月~:以後、定期的な評価、見直しを実施

取組2:女性社員を対象としたキャリア意識の醸成、管理職養成等を目的とした研修の実施

  • 平成30年4月~ :人事評価面談内容(キャリアパスの確認を必須とする)、研修内容の検討
  • 平成30年10月~:検討した方法による人事評価面談を実施
  • 平成31年1月~ :女性従業員向けのキャリアパス研修を実施
  • 平成31年1月~ :女性の活動活躍をサポートすべく、男性管理職のさらなる意識の向上を図るための研修も検討する。
  • 平成31年10月~:以後、定期的な評価、見直しを実施